超小型・超高機能ISO OHASA

はじめに
「超小型・超高機能ISO:2015年版」を導入されたお客様企業が、昨年度、

 ①県工事5現場、国交省工事3現場、
■■計8現場が優良工事表彰を受賞(熊本県)。
②4現場で内部監査(模擬竣工検査)。全現場が82点超。
■■2現場が優良工事受賞(山口県)。

という驚愕の成果を達成されました。
この成果は「工事成績ダントツ化内部監査(模擬竣工検査)」を実施された結果です。この熊本県のお客様は、3年にわたって「工事成績ダントツ化内部監査(模擬竣工検査)」を続けておられ、

 ③工事成績会社平均85点(県工事)。

に達しておられます。山口県のお客様は、昨年はじめて、「工事成績ダントツ化内部監査(模擬竣工検査)」を実施されて、上記の成果を達成されました。
多くの会社では、

ISOは、何の役にも立っていない

と思います。したがって、ISOでこのような成果が現れたというと、信じられない方が多いかもしれません。しかし、事実なのです。ISOをどのように使えば、このような成果が現れるのかを、本ホームページから、ご確認いただければ幸いです。

「超小型・超高機能ISO・OHSAS」は、工事成績評定項目を実行すれば、それがISO規格要求事項を満たすように設計いたしました。そのためいわゆるISO、そのままの業務は一切なくなりました。
・方針は「工事成績アップ」、目標は「工事成績85点」としています。
・「運用は施工計画書にしたがう」としており
・評価は「工事成績通知書と目標を比較する」ですので、工事成績通知書の点数が目標を上回ったかどうかを確認するだけです。
・改善は「工事成績が目標(85点)を下回った場合は是正処置をとり、継続的改善を行なう」としています。

このように、超小型・超高機能ISO・OHSASは、工事成績アップを目標として施工管理することが、ISOを運用することになっています。

もし、工事成績が85点を下回った場合には「是正処置」を取っていただきます。これをやらなければ工事成績はアップしません。この点が超小型・超高機能ISO・OHSASが、従来のシステムと異なる最先端のシステムと呼ばれる理由です。

どのような是正処置を取ればよいかは、弊社がご指導させていただいておりますので、現場代人の皆様が苦労されることはありません。

そして、ISO・OHSASのために作成する記録もほとんどありません。記録様式は、

①品質・環境・労働安全共通記録8枚(方針目標、内部監査、MRなど)
②品質記録0枚(設計開発を受注した場合は「設計・開発の記録」が1枚)
③環境記録4枚(環境側面抽出表、法規登録台帳など)
④労働安全記録4枚(リスクアセスメントシート、法規登録台帳など)

これだけです。これだけで、不適合ゼロで更新できています。

しかし、工事成績評定の項目数は、ISO要求事項より遥かに多いので、品質・環境・労働安全マニュアルに工事成績評定項目を網羅することはできません。

まして、工事成績費用定表の用語を、そのままマニュアルに記述しただけでは加点にはなりません。工事成績費用定表の1つひとつの項目を、「どのように実行するか」「どのような証拠を残すか」が重要なのです。

したがいまして、品質・環境・労働安全マニュアルだけでは、工事成績をアップすることはできても、「ダントツ化」させることは困難です。

これほどの衝撃的な成果が現れた最大の理由は、

工事成績ダントツ化内部監査(模擬竣工検査)

にあります。「模擬竣工検査」を導入された客様企業では、これまで、毎年、90点超の現場が現れ続けています。そして、

④工事成績94点・92点(熊本県)
⑤工事成績91点・90点(愛知県)

と、1社で同時に複数現場で90点超を達成されるという、脅威的な成果があがるようになりました。

この超常的な成果をもたらす手法を「内部監査」として、ISOに組み込んだために、ISOで成果があがるようになったのです。ここでいう成果とは、

工事成績ダントツ化、優良工事表彰獲得
(受注up⇒利益up⇒社員の処遇改善)
建設業法、労働安全衛生法等の遵法性の確保
(許可取消、指名停止、逮捕・書類送検を回避する)
VBA注)による資料検索・計算の自動化、真の簡素化
(著しい環境側面、労働安全リスクをワンクリック抽出)

などです(注VBA;Visual Basic for Applicationsとは、Excelに組み込まれたマクロです)。加えて、

上場企業が採用する信頼性
段違いの使いやすさ
ISO・OHSAS導入期間の超短縮化
丁寧なアフターフォロー
圧倒的なコスト・パフォーマンス

というメリットがございます。
すでに2015年版に更新された会社も、本システムを用いるだけで、ISO・OHSASの超簡素化が可能です。また、「工事成績ダントツ化内部監査(模擬竣工検査)」だけを導入していただくこともできます。
是非、この超シンプルで驚異的な成果をもたらす、「超小型・超高機能ISO」をお使いいただけますよう、ご案内申し上げる次第でございます。

 

次のページへ

目次へ戻る