工事成績ダントツ化アプリケーション

また、研修時間を全く取れない会社は、「工事成績ダントツ化アプリケーション」+「取説研修」だけでも大きな効果はあります。この「アプリ」だけで全現場の工事成績が84点を超えた会社(土木)もあります。本「アプリ」の効果を図式的に示すと、次の②③ようになります。

①アプリの導入

kssprpc

kdkprzu.04 kdkprzu.05
     ②施工計画・現場施工がスイスイ進む       ③ゴールは竣工検査

④工事成績ダントツ化アプリケーション(土木編・建築編)の使い方

「工事成績ダントツ化アプリケーション」は、当初、弊社が考えていた以上に大きな反響を呼びました。たとえば、このアプリケーションだけで、すべての現場が84点超となったという会社がありました。

以下の1)~6)は、アプリケーションのユーザから寄せられたものです。

1)代理人の指導ができるようになった

・「わが社には、工事成績の指導ができる役員・部長が1人もいない」。

・「現場指導はやってきたが、詳細な指導ができていなかった。アプリでそれが可能となった」。

2)これまで「工事成績のマニュアル」がなかった

・「このアプリは、工事成績のマニュアルそのものだ。これがなければ工事成績は絶対に上がらない」。

・「いままでは、何をどうチェックすればよいかわからなかった。今後は、社内検査のときに、このアプリにしたがってチェックするだけでよい」。

3)施工計画・施工管理のスピードアップができる

・「調べる手間が省ける。施工計画作成、施工管理のスピードが上がる」

・「2人体制のような仕事ができる」

4)研修で学んだことを忘れない

・研修で学んでも、すぐ忘れてしまいがち。このアプリがあると「学んだことを忘れることができない」。

5)内部監査が「本当に」継続的改善になった

・着工前チェック、中間チェック、竣工検査前チェックができるようになる。

・ISOはいらないけれども、内部監査だけで、工事成績が上がるようになる。

6)研修をやる時間と費用がなくてもできる

・仕事が忙しくて、研修する時間が取れずに困っていた。これで解決できる。

・研修費を支払う余裕がなくて困っていたが、月3万円からならば払える。

※工事成績ダントツ化アプリケーションの詳細をお知りになりたい方は、こちらから、お問合せ下さい。

siryoutoi

工事成績ダントツ化プログラムの目次に戻る

工事成績ダントツ化のページへ行く